9月
2016

コスプレを身近に

コスプレは身近な楽しみになりつつあり、イベントにあわせた安価なコスチュームが色々なお店で売られていますね。

猫耳カチューシャや魔女の杖のような手軽な物から、サンタの衣装に白衣にハロウィンのコスプレのような仮装ものナースなどの制服的な衣装も手軽に買うことができます。

もちろんそういう手軽に購入できるものもいいのですが、個人的には少しでも手作りするのがお勧めです!

私個人は本格的なコスプレをする事はないのですが、ハンドメイドが好きなのでちょっとしたコスプレ衣装を作ったり、既存の物に手を加えてオリジナルにアレンジするのが楽しいです。

アニメのキャラはあまり興味がないのですが、ゲームのキャラクターの小物などは普段から集めていましたし、ゲーム衣装の通販を見て「家でこっそり着てみたいな」というものをチェックしたりしています。

一昔前ならコスプレ=オタクの楽しみというイメージも多かったですが
今は様々な場所でイベントも開かれていて明るく楽しく盛り上がるものへと変わってきました。

私のようにコスプレの衣装を着るのはちょっと恥ずかしいという人でも衣装や小物、恥ずかしくない範囲の参加でも十分に楽しむ事ができると思います。

8月
2016

栄のマッサージ店

現在の私がマッサージに行きたくなるタイミングは、夜寝る時に背中に怠さを感じて不快感で眠りにくい時に予約します。

行くとなるとお金もかかるし、小さな子供がいるので旦那に見てもらってる間に行かないといけないので極力我慢しています。

日中は動き回っているので肩や腰が怠くても、ストレッチしながら動いていますが、夜横になってじっとしていると1日の疲れがすべて出てくるような気がします。

背中全面に怠さを感じたら私の限界だと思っています。独身の頃は時間もお金も自由に使えたので、毎週末仕事で疲れた体をリフレッシュするために通っていました。

友達と名古屋は栄で夜ごはんに行った帰りに、そのまま友達も一緒に栄でマッサージをしてもらいに行ってから買えることも少なくありませんでした。

特に多かったのは銭湯や岩盤浴でリフレッシュして同じ施設の中にあるマッサージへそのまま行くことでした。

体も温もってもっとリフレッシュしたいと思っての行動かと思います。

私にとってはマッサージも癖のようなものなのか、一度行くとまたすぐに行きたくなります。

ポイントカードを見返しても、通ってる時期は1週間に1度など頻度が高いのに、一旦行かなくなると2ヶ月ほど間があいていることがわかりました。

マッサージをしてもらってる間の至福の時間は贅沢なリフレッシュをしてる気分で体も心も満たされます。

7月
2016

子供と一緒にコンサートへ

親になってみて初めて気が付く社会のしくみというものは多々ありますが、私の場合、一番頭を悩ませたのは趣味の音楽鑑賞でした。

特に静寂も一つの表現とされる「間」を大切にするような音楽、クラシックやフリージャズなどの場合、コンサートに乳幼児を連れていくことができません。

厳密には、親御さんでご配慮くださいという感じで「禁止」とはしていない場合もありますが、やはり周りに気を使うので遠慮してしまいます。

そんなときに、東フィル仲間のママ友の伝手で知ったのが0歳からのクラシックコンサートでした。

文字通り0歳児から大歓迎という管弦楽のコンサートです。

そう言えばと思って児童館で音楽が趣味のままから色々情報を収集したら、今まで探していなかっただけで親子で音楽を楽しむ音楽イベントって開催されているんですよね。

ただ、大々的に大手広告代理店を使って宣伝しているわけではないので、目的を持って探さないと見つからなかったというお話。

話は少し戻りますが、そんなわけで前出の管弦楽コンサートのチケットをとってみました。

今はまだ、なんだか気持ちのいい音楽が聞こえるなと思っているだけの息子も、こうして私の好きな音楽を一緒に楽しむことで、ずっと一緒にコンサートに行ってくれるような子に育ってくれればな…とか思っています。

6月
2016

2台分の車検費用

私はマイカーを車検に出すときは車を購入したディーラーではなく車検専門店にお願いしています。

それはなぜかというと車検専門店のほうがディーラーにお願いするより車検代金が安くなるからです。

我が家は1人1台のマイカー必須地域、いわゆる田舎に住んでいます。

なので2年に1度やってくる車検は頭の痛い出費。

主人の車もあるので金額も2倍です。

車は我が家にとって必需品ですが、車検代の高さといったらユウウツになるような金額です。

家計のやりくりに困っていた頃、ママ友に相談するとそのママ友は専門工場の「トクトク車検」にお願いしているとのことでした。

私は車のことに疎かったので、早速その「車検専門工場」を紹介してもらったんです。

見積もりをもらってびっくりしました。

だって、ディーラーの見積もりと数万円も違うのですから!

しかも安い車検代であっても安かろう悪かろうではないということ。

検査の内容をしっかりスタッフさんが説明してくれたので納得・安心してお願いすることができましたよ。

実はディーラーの営業さんとお話ししたりするのが口下手な私にとって苦痛でもあったんです。

なので車を持ち込んでサクサク点検してくれる車検専門店はラクですね。

安くなって浮いた分のお金で今年の家族旅行はちょっとリッチに過ごそうと思っています。

6月
2016

知人の旦那さん

知人の話になります。

旦那さんの浮気の証拠をとるために、悩んだ末に探偵を雇いました。

相談に行く時も女性一人では不安だったので、ご両親と一緒に行ったそうです。

やはりやみくもにすべての行動を調査するとなると証拠をつかむのに費用も時間がかかるという事で、探偵が愛知県で旦那さんを追跡するのに行動範囲をさべ①ための手がかりなどをまずデータとしてまとめて、無駄な調査を省くことでかなり費用を抑える事が出来たそうです。

もちろんそれでも数人のスタッフに協力してもらい、人の行動を把握するわけですからそれなりの費用は掛かります。

昔に比べると離婚の件数も増えている世の中、もっと気軽に相談ができたり、料金についてももう少しわかりやすく、利用しやすい額なのだそうです。

揉め事も多いし、探偵という職業は必要だと思いますが、まだまだ女性一人では相談に注書する人も多そうですが、知人の依頼した愛知の探偵事務所は女性のスタッフの方が担当についていただいたそうです。

結果的には浮気をしていたというのが答えだったようですが、証拠を突きつけたらすんなりと謝罪をし、今はいつも通りの平和な生活を取り戻しつつあるとの事で安心しました。
また、こういった浮気調査で離婚に至らず、配偶者が反省して生活を改めるという事は多いそうなので、悩んだらまず相談したほうが余計な心配を長く続けるよりはいいかもしれませんね。