7月
2012

体重のメモリ

年齢を重ねると新陳代謝が低下して、体脂肪が蓄積されやすくやるという事は、昔からよく聞いていましたが、昨今本当にその事を身にしみて感じるようになってきました。

元々太りやすかった私は、ここ数年で5キロ以上体重を増やして洋服もワンサイズアップしてしまったのですが、痩せ型で食べても太らなかった友人ですら、最近になってお腹が出るようになったと言ってヨガに通いだしたのです。

やっぱり年齢には叶わないのだなと、これ以上体重を増やしてしまうのも怖いのでウォーキングと筋トレを初めてみましたが、昔ならあっという間に運動を少しやれば体重が減ったのですが、一向にビクともしないので、やる気が著しくなくなっていきます。

体重のメモリは気にせずに、きっと筋肉が今付き初めているから変わらないだけなんだと言い聞かせて、ウォーキングを続けていますが、目に見えて変化がないと心が折れてしまいそうなので、1キロでも良いから早く落ちてくれないかなと願っています。

7月
2012

宿題やるの忘れた

今日も朝から夫を送り出し、娘の朝の準備をさせようと思っていると、娘が「ママ、昨日の宿題やるの忘れた」というので、学校に行く時間ぎりぎりまで協力し、何とかやらせました。

最近こういうことがおおく、「宿題とお手紙出して」といっても、「ない」と答えるだけで、確認のためランドセルの中を見るとたくさんの手紙がごちゃごちゃになって出てくることがあり、毎日チェックするようにはしていました。

ただ、「学校の教科書の何ページから何ページまでをノートにやってくること」という感じの宿題に関しては、お手紙があるわけでもないので、本人は確認するしかありません。

「ないか」と聞いても「ない」と答える以上何もできないので、親は何もしようがないのですが、この娘の性格くらいはなおせるのではないかと、ただいま格闘中です。

今日も帰ってきたらしつこいくらいに「宿題はないか」と聞かねばなりません。
面倒ですが私もやられてきたことです。

がんばってみます。