5月
2016

武蔵村山市への定住

人生で大きな買い物であるマイホームを買うにあたって、私は新築の一戸建てを買うか、既存の中古の一戸建ての物件を買うかで非常に悩んでしまったことがあります。

家族で相談して悩み抜いた結果、メリットの多さを考えて武蔵村山市で新築一戸建てを買うことにしました。

新築一戸建ての最大の魅力といえば、長く住み続けられる耐久性の強さや安心感です。
中古の物件であれば、ある程度年数が経過していると既に少し劣化してきていたり、補修したりリフォームをしないと快適に暮らせなかったりします。

しかし、新築であれば中古の物件と違って免震性も優れており、家の建設や基盤作りの際にも最新の技術が摂り入れられていたりと耐久性も高いですし、キッチンやバスルームなどの水回りも劣化のリスクが無くて安心です。

また、中古の一戸建ての家であれば間取りを自分で自由に決められなかったり、土地の使い方を建設の段階で決められず、大変不便です。

新築の戸建の住宅を買えば、土地の活用方法を自分で選べるので広いガレージや庭を確保しておきたい人も安心ですし、リビングや子ども部屋や収納面など自由に間取りやインテリアを決められたりもします。

子ども部屋は落書きに強い特殊加工の壁にしたり、ガレージは一台分ではなく二台分確保したりと、新築を選んだおかげで理想通りの我が家のライフスタイルに最適な住まいを手に入れられて満足しています。

過去に人が住んでないので大変綺麗で衛生的ですし、長く住めて税金面もお得なので新築一戸建てはおすすめです。