4月
2017

今風のウェディング

誰でも結婚式は、盛大に開催し、参加したゲスト皆んなが喜んでいただけるように多くのことを事前に調べます。

初めてのことだらけなので何を優先的に進めなければならないのかわからなかったです。
エンゲージリングは一般的に給料3ヶ月と言われますが、形は様々でその中から選ぶとなると時間も手間もかかります。

一番良いのは彼女の好きなデザイン、ピッタリなサイズを購入するのが一番ですが、サプライズで渡すのも喜ばれます。

私は、サプライズで渡しましたが、どんな指輪がよいのかなんてわからなかったです。

なので、女性誌を読んで、いま最も旬なデザインを探しました。

また、ウェディング会場も一般的なホテルや式場は流行ではなく、ゲストハウスやレストランでのウェディングが今風で堅苦しくなく、さらにおしゃれという認識のようです。

実際、ウェディング情報サイトの地域別式場データを見てみると、首都圏や都市部では様々な場所で結婚式を行えるようになっています。

よくある形式的な席順問題やお約束のメニュー進行なども迎賓館やレストランの場合、「ああ、洒落ているところはこんな感じなのかな?」と雰囲気で流してしまえそうな気がしますね。