9月
2017

ロードバイクの身体ケア・マッサージ編

自転車(ロードバイク)をはじめて5年目になりますが、2年目からちょくちょくとローカルの大会に出場するようになりました。

基本的に私は瞬発力より持久力タイプでグランフォンドなどのロングライドイベントに参加しています。

ただ、年齢的な事もあってか昨年の暮れあたりから疲労がかなり溜まって抜けないと感じることが多くなりました。

特にグランフォンド軽井沢のハーフに参加した後、翌日から3日間ほど体調不良をきたして仕事に穴をあけてしまいました。

流石に高低差のあるきついコースをいきなりはまずかったと反省し、身体のケアをしようと都内のできれば会社のある渋谷付近でスポーツマッサージがうまいところを探すようになりました。

今年に入って落ち着いたのは代々木上原のマッサージで、「トピア」という鍼灸整骨院です。

ここの院長が施術するグラストン治療という筋膜リリースのテクニックはスポーツ選手向けのとても効果があるマッサージ方法で、初めは器具を見て少し驚いてしまいました。

しかし、今ではその効果と持続力でこれ以外のマッサージは考えられないと思うようになりました。

おそらくスポーツをしている社会人には最高のコスパだと思いましたので、ゴルフ肘に悩んでいた兄にもこのお店を進めようと思っています。