9月
2017

ロードバイクの身体ケア・マッサージ編

自転車(ロードバイク)をはじめて5年目になりますが、2年目からちょくちょくとローカルの大会に出場するようになりました。

基本的に私は瞬発力より持久力タイプでグランフォンドなどのロングライドイベントに参加しています。

ただ、年齢的な事もあってか昨年の暮れあたりから疲労がかなり溜まって抜けないと感じることが多くなりました。

特にグランフォンド軽井沢のハーフに参加した後、翌日から3日間ほど体調不良をきたして仕事に穴をあけてしまいました。

流石に高低差のあるきついコースをいきなりはまずかったと反省し、身体のケアをしようと都内のできれば会社のある渋谷付近でスポーツマッサージがうまいところを探すようになりました。

今年に入って落ち着いたのは代々木上原のマッサージで、「トピア」という鍼灸整骨院です。

ここの院長が施術するグラストン治療という筋膜リリースのテクニックはスポーツ選手向けのとても効果があるマッサージ方法で、初めは器具を見て少し驚いてしまいました。

しかし、今ではその効果と持続力でこれ以外のマッサージは考えられないと思うようになりました。

おそらくスポーツをしている社会人には最高のコスパだと思いましたので、ゴルフ肘に悩んでいた兄にもこのお店を進めようと思っています。

9月
2017

GIFアニメを自分で作ってみた

ここの所ネットでハマっているのがGIFアニメという数秒から十数秒の動画ループです。

アニメや映画のワンシーンなどの衝撃シーンや面白シーンを切り出してループにしているのですが、これをまとめているサイトがあって寝る前に今日の更新を見てニヤニヤしながら眠るという感じ。

私が好きなのは映画などのワンシーンより、素人のホームビデオの面白いアクシデントをまとめたものです。

私も家族のホームビデオを撮影することはよくあるのですが、どうやってGIFアニメを切り出すんだろうと思っていました。

それが先日、×休みに撮りためたムービーを編集して補完しようとビデオエディターソフトをネットからダウンロードしたのです。

すると、ヘルプに「gif作り方」があったのでもしかしてと思い見てみると、ありました!
そのビデオエディターにGIFアニメを作るツールが付いていたのです。

操作はとても簡単で、GIFにしたいシーンをはさみツールで切って選択し、あとは書き出すだけ。

あまり長いシーンだと重くなってしまうので、10秒ほどがちょうどいい感じです。

選んだシーンから10秒の絶妙なタイミングを切り出すのはコツがいるようでしたが、何度かチャレンジして友人にSNSで送ったら大爆笑でした。

8月
2017

いざという時のクレジットカード

急な入り用で、お金が必要になることは、意外と多いものです。

最近では、電化製品の故障です。

洗濯機、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジなどが、ここ2~3年の内に、次々と壊れてしまいました。

どれも引越しの際、同じ時期に購入しているので、納得はできます。

しかし、続けざまに故障してしまうと、なかなか金銭的にしんどいです。

サポートセンターに連絡すると「長くお使いいただき、ありがとうございます」と、寿命を告げるかの返事が返ってきました。

修理は諦めて、全て買い替えをすることにしました。

家電の故障で困ることは、数日内と生活にかなり支障が出る事です。

現金と残りをカードで支払って、その後大変な事に気がつきました。

私は自営業なので、住民税やその他もろもろの支払いを自分でしなくてはいけないのです。

うちの句は滞納するとすぐに訪問が来るのでどうやって現金を工面しようと考えて、先ほど家電を買ったクレジットカードを思い出しました。

私はキャッシング機能をカードに着けていないのですが、先週ネットで見たクレジットカード現金化というサービスで工面してみようと。

カードを作ってからオンライン支払以外で使ったことの無かったクレジットカードですが、いざという時に役に立ってくれました。

まあ今後は慌てることがないよう、専用の積み立てをしておくと良いかもしれません。

7月
2017

新宿のクリニックへ

ある日熱を測ると38度近く、すこし寒気してフラついた状態ですが翌日には泊りがけで出張の予定がありました。

前の日の晩、ちょっと風邪気味な予感はあったのですが、市販の風邪薬を飲んで凌ごうとしたところが翌朝そんな症状に、これじゃ出張どころではないなと焦ったのです。

こんな時はとにかく近くのお医者さんに行ってとにかく注射でも一本と思うのですが、新宿の事務所に来て日が浅く、どこがいいのかわかりません。

とりあえず歩ける範囲で検索して、出て来たのは新宿西口そばの内科(新宿駅前クリニック)でした。

そんな場所に病院あったかなと思いましたが、もう我慢が限界に近づいていてどこでもいいから内科なら行こうと向かいました。

家の近くの病院ではいつも待合室には子供からお年寄りまでぎゅうぎゅう詰め状態、かなり待たされそうな嫌な予感がしましたが、このクリニックは街中ですのでピークは夕方という事なのか、けっこう空いていてすぐに見てもらえました。

とりあえず、胃腸は正常なので時間のかかる点滴はせずに済みました。

解熱剤などを処方してもらいましたが、さすが市販薬とは効きが違いますね(プラシーボかもw)。

翌日はなんとか熱もおさまって、若干病み上がりという感じでしたが大事な取引に穴をあける事も無くしのぐことが出来ました。

6月
2017

調査の費用

生まれてこの方探偵や調査会社なんてドラマの世界のモノだと思っていました。

それがつい先日、久々に学生時代の友人と飲んでいたときに、かなりディープな話を相談されたのです。

その友達は同級生の中で一番早く結婚したので、すでにお子さんが中学生なのですが、最近旦那の帰りが遅く、土曜の夜などは日曜の朝方までというのが普通になったそうなのです。

さらに、妙に怒りっぽくなって出張もなぜか連休にかかっているし、これは浮気ではないかと疑っていると。

友人は一度東北に引っ越してこの頃旦那さんの仕事の関係ですぐ近くに越してきたので、相談する相手もおらず、久々にあった私にという感じでした。

ただ、こちらに知り合いも親戚もいないそうなので私が話だけでもと思っていると、話が進むにつれ、旦那の行動を探偵に調査してもらうという話になっていきました。

スマホで、調査会社を検索したり、浮気調査料金を調べたりして途中からヒートアップしていったような気がします。

まあ、実際に調査を依頼するかは素面になった彼女が決める事ですが、浮気調査というのは結構な料金なんですね、私が見たホームページでは証拠集めで10~20万円、裁判向けの証拠集めならその倍ほどです。

相手の素性まで調査できるみたいです。

まあ、家庭の未来がかかっているのでこのくらいは…という事なのでしょう。